派遣社員は社会保険に入れる?

社会保険とは、健康保険、厚生年金保険、雇用保険のことを指します。
加入条件がいくつかありますが、派遣社員も社会保険に入ることが出来ます。
今回はそれぞれの保険の加入条件をお届け致します。

健康保険の加入条件

契約期間が2か月を超える場合、下記条件のいずれかのを満たしていれば加入できます。

◇契約で定めた1週間の労働時間と1か月の労働日数が正社員の3/4以上である
◇1週間の労働時間が20時間以上、1年以上の雇用が見込まれる、月収88,000円以上、会社の従業員数が501人以上である

厚生年金保険の加入条件

下記条件のいずれかのを満たしていれば加入できます。

◇契約で定めた1週間の労働時間と1か月の労働日数が正社員の3/4以上である
◇以下a~eの条件を全て満たしている人
a.1週間の労働時間が20時間以上
b.雇用期間が1年以上見込まれる
c.月収88,000円以上であること
d.学生ではない
e.501人以上の企業または500人以下の企業でも社会保険について労使で合意した企業で働いている

雇用保険の加入条件

1週間の労働時間が20時間以上、且つ、31日以上の雇用が見込まれる場合は加入することが出来ます。しかし、30日しかない月などでは31日以上の条件を満たさないため加入することは出来ません。

最後に

健康保険や厚生年金保険よりも雇用保険の方が条件が緩いので雇用保険のみの加入になる可能性も考えられますので派遣会社へ一度お問い合わせする事をオススメします。筆者がオススメするのは事務派遣に特化した派遣会社である、ケイプロモーションです。ぜひ一度下記のお問い合わせフォームからご相談頂ければと思います。