2020年労働者派遣法改正による派遣社員への影響

2020年4月1日から、改正労働者派遣法が施行されます。今回の改正は「同一労働同一賃金」の実現を目的としています。
「同一労働同一賃金」とは派遣労働者と正社員の賃金格差の見直しを目的としたもので、主に派遣元の派遣会社・人材会社に対応が求められます。
今回は法改正による派遣社員への影響をお届け致します。

派遣法改正は『同一労働同一賃金』を実現するため

「同一労働同一賃金」が導入される前は、非正社員は労働市場の約4割を占めていて、正社員と派遣社員の間の格差が是正されていない状況でしたが、今回「同一労働同一賃金」を実現するために法改正が行われました。

改正法のポイント

◇企業・派遣会社が労働条件などの確認・紹介を徹底することが必要
◇法律の内容が厳罰化された

改正法による派遣社員のメリット

◇賃金のみならず、交通費や退職金も支給されるため、企業先での責任の程度・自分の能力によっては給与が上がる可能性が高い
◇賃金が社員と同等な分、仕事の責任も大きくなってきますが、自身のキャリアアップにつなげることができるので、やりがいも非常にある

最後に

今回の法改正派遣社員としてはさらに働きやすい環境となりました。自分に合った派遣会社を探し、充実した生活を送りましょう。
筆者がオススメするのは事務派遣に特化した派遣会社である、ケイプロモーションです。ぜひ一度下記のお問い合わせフォームからご相談頂ければと思います。