「至急派遣したい」という方へ

昨今の日本では、「フリーランス」や「パラレルキャリア」などの新しい働き方を選択する方が増えております。また年々出生率が低下し2019年は過去最低の水準となりました。就職率の低下が現代の日本では一つの社会問題を引き起こしているのです。

厚生労働省が発表した人口動態統計の推計値では19年の出生数が86.4万人と初めて90万人を割り込んだ。

日本経済新聞 2019/12/26 安倍首相、出生率低下で対策指示 「国難だ」

その結果、会社様では”人材不足”が課題になっております。特に専門職よりも受付や一般事務などの事務職は離職率も高く人手不足が増えている状況です。この企業様の人材不足を補う手段として今、人材派遣が注目されています!そこで今回はそんな事務の人材派遣をする際に気になるポイントである『依頼から稼働までの期間』についてお話をしたいと思います。

事務派遣の依頼から実働まで

事務派遣を至急お願いしたいという方は年々増えてきております。実際に事務派遣の依頼から実働までどのくらいの期間がかかるのでしょうか?事務派遣の手続きは大きく4ステップです。

  1. 1. お問い合わせ
  2. 2. ヒヤリングとお見積もり
  3. 3. 人材の確保
  4. 4. ご契約

この中で一番時間を要するのは3番目の人材の確保です。企業様のニーズにあった人をご用意できるどうかが派遣会社の腕の魅せどころであり時間を要します。これを短期間、例えば一週間で行える人材派遣会社は少ないです。ただ企業様のご希望として”至急、派遣したい”と考えておられる方は多いです。人
そこで今回は人材派遣会社だからこそ分かるオススメの派遣会社をご紹介したいと思います!

オススメの派遣会社

人材派遣会社はたくさん存在します。以下は弊社作成の2019年版人材派遣会社のカオスマップです。あらゆる職種を扱う総合型派遣会社からある一つの職種に特化している専門型派遣会社など多岐に渡ります。

この中で筆者がオススメしたいのはテンプスタッフとケイプロモーションです。

総合型派遣会社に属する、テンプスタッフです。理由は簡単で業界No.1の規模を誇る会社であるためです。あらゆる職種の人材確保をすることができます。7年連続、人材ビジネス業績ランキング第1位ということもあり、ニーズにある程度合った人材を派遣することが可能です。

筆者が最もオススメしたいのは事務派遣に特化した派遣会社である、ケイプロモーションです。理由は簡単で事務派遣に特化しているため、最短かつ最適な事務職の派遣が可能です。ケイプロモーションは母体がコンパニオン派遣の会社であるため、研修された若い女性が多く在籍します。そのため事務職として最適な人材をご用意することが可能です。また依頼から実働までは1週間以内での実績も多数あります。ぜひ一度下記のお問い合わせフォームからご相談頂ければと思います。