「医療事務を派遣したい」という方へ

近年、医療従事者の減少や赤字経営の病院が目立つようになりました。それを補う策として、
医療事務の派遣社員
を雇いたいというニーズは増えています。正社員で雇用することは費用的に難しいが、派遣社員であれば、働いてくれた分の給料をお支払いするだけなり税金などを賄う必要がなくなるためです。

さらに東京都では地方と異なり、人口増加をしているため一つの病院での人手不足が課題になっている。病院の人材不足を補う手段として今、医療事務の派遣が注目されています!そこで今回はそんな医療事務事務の人材派遣を検討されている皆様に『東京都内の医療関連の事務派遣に対応している会社ベスト3』についてお話をしたいと思います。

運営コストの増加などで赤字の病院は5割に達する。倒産件数は高水準で、消費増税もあって経営は厳しい。

週刊朝日 2019/09/13 「病院経営」赤字は5割 人材不足&消費増税でさらに悪化

医療事務派遣の依頼から実働まで

医療事務派遣を至急お願いしたいという方は年々増えてきております。実際に医療事務派遣の依頼から実働までどのくらいの期間がかかるのでしょうか?医療事務派遣の手続きは大きく4ステップです。

  1. 1. お問い合わせ
  2. 2. ヒヤリングとお見積もり
  3. 3. 人材の確保
  4. 4. ご契約

この中で一番時間を要するのは3番目の人材の確保です。企業様のニーズにあった人をご用意できるどうかが派遣会社の腕の魅せどころであり時間を要します。これを短期間、例えば一週間で行える人材派遣会社は少ないです。ただ企業様のご希望として”至急、派遣したい”と考えておられる方は多いです。
そこで今回は人材派遣会社だからこそ分かるオススメの派遣会社をご紹介したいと思います!

医療事務の派遣会社ベスト3

人材派遣会社はたくさん存在します。以下は弊社作成の2019年版人材派遣会社のカオスマップです。あらゆる職種を扱う総合型派遣会社からある一つの職種に特化している専門型派遣会社など多岐に渡ります。

この中で筆者がオススメしたいのはリクナビ転職とBrave(ブレーブ)とケイプロモーションです。

総合型派遣会社に属する、リクナビ転職です。理由は簡単で大手求人媒体であるため、日々の人材確保に困ることはありません。緊急で必要であるという状態の場合、あくまでもリクナビ転職は求人サイトなので人材確保が必ずできる保証はないため、手動で人材確保に動いてくれる人材派遣会社がオススメです。

ブレーブは医療関連の人材派遣に特化した派遣会社です。ここなら医療事務以外にも、保育士/介護士/薬剤師/看護師などの派遣など資格を持った人材の派遣に強みを持ちます。プロ人材を派遣したいという方におすすめです。

筆者が最もオススメしたいのは事務派遣に特化した派遣会社である、ケイプロモーションです。理由は簡単で事務派遣に特化しているため、最短かつ最適な事務職の派遣が可能です。ケイプロモーションは母体がコンパニオン派遣の会社であるため、研修された若い女性が多く在籍します。そのため事務職として最適な人材をご用意することが可能です。また依頼から実働までは1週間以内での実績も多数あります。ぜひ一度下記のお問い合わせフォームからご相談頂ければと思います。