「無期雇用と有期雇用とは?」という方へ

派遣における雇用形態には大きく無期雇用と有期雇用が存在します。無期雇用と有期雇用は無期なのか、有期なのかの違いですが、その意味を知らない人は多いです。そこで本コラムでは無期雇用と有期雇用のメリット・デメリットを含め解説をして行きたいと思います。

無期雇用について

派遣会社との間に、期限を定めずに雇用契約を結び、派遣スタッフとして働く雇用形態のことです。

メリット
・ 給与や待遇が安定している
・ 仕事内容が幅広い

デメリット
・ 残業の可能性がある

有期雇用について

有期雇用とは企業と労働者が期限を設けて労働契約を結んだ雇用形態のことです。派遣社員の9割程が有期雇用の登録型派遣として契約を結んでいます。 契約社員、パートタイマ―、アルバイトも有期雇用に当てはまります。

メリット
・ 仕事を選ぶことができる
・ 残業がない

デメリット
・ 給与面が不安定
・ 契約終了後に就活が必要

最後に

派遣求人が多い時期について理解できましたでしょうか?とはいえ、人材派遣をする際はこの他にも気をつける点はございます。筆者は一度、人材派遣に詳しい派遣会社にお問い合わせをすることをオススメします。特に筆者が最もオススメしたいのは事務派遣に特化した派遣会社である、ケイプロモーションです。ぜひ一度下記のお問い合わせフォームからご相談頂ければと思います。