「英語が話せる人材がいない…」という方へ

2020年の東京オリンピックが開催されることもあり、日本社会のグローバル化は緊急課題です。そんな中企業側はただでさえ人材不足なのに英語を話せる人材なんて確保できるはずがないと考えている会社も多いようです。英語が話せる人材の確保はまさに大きな課題なのです。

確実にグローバル化が進む中、ニーズにあった英語力を持つ人材を探す事はますます困難になっています
マンパワーグループ調べ

下記のマンパワーグループのまとめでは企業における英語人材不足が指摘されています。そこで本コラムでは英語が話せる人材を採用したいという方に、英語人材を手軽に採用できる派遣をご紹介したいと思います。

マンパワーグループHPより引用

英語が話せる人材はどれくらい存在するのか?

英語が話せる人材はそもそもどのくらいるのでしょうか?様々な統計データでは3割は社内に英語が話せる人材がいないそうです。社内教育で英語を話せる人材を増やそうという取り組みを実施している会社も存在しますが、教育コストが大きくかかってしまいます。そこで筆者がオススメしたいのは人材派遣です。

人材派遣は採用する会社が雇用主ではなく、派遣会社が雇用主になるため、教育コストなど様々な費用を削減することができます。そのため英語を話せる人材を雇用している人材派遣会社をおすすめ致します。

英語のプロフェッショナルが多数在籍する派遣会社

筆者が最もオススメしたいのは事務派遣に特化した派遣会社である、ケイプロモーションです。理由は簡単で事務派遣に特化しているため、最短かつ最適な事務職の派遣が可能です。ケイプロモーションは母体がコンパニオン派遣の会社であるため、研修された若い女性が多く在籍します。そのため事務職として最適な人材をご用意することが可能です。英語が話せる人材も多数在籍しています。ぜひ一度下記のお問い合わせフォームからご相談頂ければと思います。

最後に

英語が話せる人材の確保に派遣がオススメであることは理解できましたでしょうか?とはいえ、人材派遣をする際はこの他にも気をつける点はございます。筆者は一度、人材派遣に詳しい派遣会社にお問い合わせをすることをオススメします。特に筆者が最もオススメしたいのは事務派遣に特化した派遣会社である、ケイプロモーションです。ぜひ一度下記のお問い合わせフォームからご相談頂ければと思います。