派遣を依頼するメリットとは?

流動的な人材活用の必要性が高い今、派遣活用の幅は以前よりも大きく広がっています。

派遣社員といえば簡単な作業しかできない、時間がかかる…
などとネガティブな印象をお持ちの企業様もいらっしゃるかもしれません。
なので、ここでは派遣社員のメリットを紹介させて頂きます。

1.コストが省ける

派遣を依頼するのには、正社員等の直接雇用した従業員に支払う給与より高めなことが多いですが企業全体を考えると多くのコストが省けます。

求人費・研修費がかからない

しっかりとヒアリングしニーズに合った経歴や能力を持っている人材を選定しているので自社ルールさえ覚えれば直ぐにでも戦力となります。そのため、募集・採用・研修にかかる経費や社員の負担を大幅に削ることが出来ます。

1ヶ月単位で契約が終了できる

繫忙期や社員の育児休業時期などに合わせて人材を調達し研修をするとなると大きなコストが生まれてしまいます。
しかし、必要な時に必要な人材を派遣するのが人材派遣なので、人手不足な期間が終わったら契約終了することができ、無駄な業務やコストを省くことに繋がります。

労務管理は派遣会社

派遣社員の勤怠管理や福利厚生費は派遣会社が行うため、人事・経理担当の方の業務が減り残業時間を減らすことが出来ます。

2.業務の効率化

戦略を立てて行う業務から、日々着実に行う業務まで様々なレベルの業務がありますが、それぞれ適した人材を置くことで効率的に行うことができます。

負担の解消

データ入力や書類作成など繰り返し行われる定型業務を派遣社員に任せることで、社員は利益や売上を直接生むコア業務により集中することができます。

新しいことに挑戦

今までやっていなかったことをやらなければならない時、経験者がいないと中々先に進めません。派遣社員には実務経験が豊富で基本的なスキルを持っている方が多いので、社員だけで試行錯誤よりも効率的に進めることができます。また、専門的な知識を持っている人材を派遣することで更に効率的になります。

最後に

派遣を依頼するメリットについてご理解いただけましたでしょうか?派遣は自社の状況に合わせに活用することで大きなメリットとなるので、派遣会社に一度相談することをオススメします。
筆者がオススメしたいのは対応が早く事務に特化した派遣会社、ケイプロモーションです。ぜひ一度下記のお問い合わせフォームからご相談頂ければと思います。