人員不足で採用を考えている企業様へ!人材派遣のすべてを教えます!

(1)はじめに

現在は就職の売り手市場だと言われています。これは就職希望者の数よりも、企業側の求人数が多く、就職をする側にとっては非常に有利な状況ということです。しかし、弊社を利用される企業様にお話しを聞くと、必ずしも良い人材を獲得出来ているわけではないように感じられます。なぜそのような現象が起こっているのでしょうか?

1つの理由としてあげられるのは、売り手となる就職希望者の数が必要以上に溢れていることで、逆に書類選考や面接の手間が増えてしまい、採用担当者にとって過重な業務負担となっていることです。

わかりやすく私たちの生活に置き換えてみましょう。例えばある一定のエリアに同じような商品が並ぶお店がたくさんあったとしても嬉しくないですよね。逆にどこで買えば一番安いのかを探して、労力だけが増えてしまいます。

これと同じことが採用の現場で起こっているのではないでしょうか?良い人材を獲得したいのはどの企業も同じです。たくさんありすぎる人材市場の中から、自社にあった人材を獲得するために労力を使いすぎてしまい、人材獲得の競争疲れが表面化しているように感じられます。

また、たくさんの選択肢を与えられてしまうと迷ってしまうことがあります。多くの採用候補を眺めるうちに、自然と自社のターゲットを見失っていることも多いのではないでしょうか?

もう一度私たちの生活に置き換えて考えてみましょう。欲しい商品を探す時、あなたならどうしますか?ネットで検索してみる、詳しいお友達に相談してみるなど、様々な意見が出てくると思います。

先ほどの例に合わせてみましょう。ある一定のエリア、すべて専門店が揃っていたとしたらどうですか?洋服が欲しい場合は洋服のお店に、靴の要望があれば靴屋さんに、ターゲットも明確になって、しかも店員さんは専門家です。これ以上に心強い相談相手はいませんよね。

人材市場の中で、これと同じことをしているのが人材派遣会社です。採用担当の方が求めている人材ニーズをくみ取り、適材適所に人材を派遣する。終身雇用の時代は終わりを告げようとしています。オンデマンド型の採用が今後主流となっていくでしょう。

次の項では、人材派遣について、その長所と短所を拾いながら解説していきます。

(2)人材派遣とは?

人材派遣とは何か?ズバリ必要な時に必要な人材を派遣するお仕事です。簡単にまとめてしまいましたが、実際の業務は単純な話ではありません。

お客様が求めている人材の内容を見極め、それに適した人材をご紹介する。誰でも良いから派遣するというアルバイトや契約社員の会社とは違い、人材派遣のプロとしての専門性が求められます。

担当者には、派遣先の業態や方針、目指す方向性などを共有し、お客様にご満足いただける人材の手配が求められます。人材派遣のお仕事とは、大型スーパーのレジ係ではなく、専門店のベテラン店員のような存在なのです。

それでは、人材派遣で派遣された社員(派遣社員)のメリットとデメリットについてご説明しましょう。

派遣社員のメリットは何といっても必要な時だけ雇用できる部分でしょう。これは、将来的な人材育成を意図した正社員には向きませんが、終身雇用が形骸化している現代においては、必ずしも正社員でないといけないのかは疑問が残ります。

また、正社員や契約社員に必要な雇用者負担の面で大きなメリットがあります。派遣社員の所属は、あくまで派遣元である人材派遣会社です。その為、社員登用に関わる社会保険の加入や賞与の発生など、報酬や福利厚生の面で正社員や契約社員に比べて大幅な経費削減が可能となります。

なんども繰り返しになりますが、人材派遣会社の担当者は派遣のプロフェッショナルです。そのため、お客様の求めるニーズに応じた人材をピックアップしています。適材適所を基本としているため、お仕事への定着率も非常に高いものとなります。新卒採用や中途採用などにかける採用費も削減することになり、スピード重視の採用スケジュールも組み立てることが可能です。

正社員や派遣社員で採用をしてしまうと、採用した後に実は求めているスキルを保持していないとか、会社の雰囲気に合わなかったなど、採用のミスマッチが起きることが多々あります。しかし派遣社員の制度には、試験的な採用で実際の現場で働き、社内の意見を聞いた上で最終的な採用を決定することも可能です。

いかがですか?人材派遣という言葉はご存知でも、正社員や派遣社員との違いが明確になった方も多いのではないでしょうか。続いての項では、人材派遣の業界にも様々なジャンルがあることを解説していきましょう。

(3)人材派遣業界について

人材派遣と一括りに言っても様々なジャンルがあります。こちらの表をご覧ください。これは2019年11月現在の人材派遣業者をジャンル別に表示したカオスマップです。

人材派遣カオスマップ

まず有名なのは総合派遣に名を連ねている求人サービスでしょう。「スタッフサービス」「PASONA」「ヒト・コミュニケーション」「リクルートスタッフィング」など大手各社が展開しています。いわば人材派遣の総合商社といったところです。

それに対して、より専門的なジャンルに絞って人材派遣を行なっているサービスも数多くあります。欲しい人材に特化した専門店があるようなイメージですね。

以前は医療・看護師系やエンジニア系などの専門職に対するサービスが目立っていましたが、時代の流れや多様性によって、より多くの業種に対する専門人材の派遣サービスが増えています。その中でも最近注目されているのが「事務派遣」です。次の項では最近ニーズの高い「事務派遣」に対して見ていきましょう。

(4)最近のニーズは「事務派遣」

一般的に事務派遣と聞いて何を想像しますか?パソコンの打ち込み作業とか書類の整理など?実は事務派遣というジャンルは皆さんが考える以上に幅広い業種なのです。

事務派遣の仕事内容には、企業の受付業務、電話対応やメール対応、営業の資料作りや立会いまで、会社運営に関わる様々な役割を担っています。

つまり一般的な業務全てに関わるってことでしょ?それなら専門的ではないのでは?そう思ったあなたに質問です。例えば業種が異なるA社とB社の業務は同じでしょうか?もっとわかりやすくしましょう。

C社は日本国内のお客様を相手とする不動産の企業、D社は海外のお客様を相手とする通信系の企業ならばどうでしょうか。日本国内だけなら英語は必要ないかもしれません。しかし、海外を相手にするなら英語のスキルは必須ですよね。

さらに言えば、不動産事業を行うC社には、不動産事務の経験がある事務員、通信系のD社にはIT系事務の経験がある事務員であれば、企業の採用担当者は安心して採用することが出来ます。

会社の事務と言っても決して一般事務だけではありません。その会社の業態やターゲット市場に適応した人材を選別して派遣する。それが事務派遣というサービスなのです。

(5)事務派遣ならケイプロモーション

ケイプロモーションでは、様々な業種に適した事務員の派遣サービスを行なっております。事務派遣と受付派遣に特化しているからこそ、お客様が求める人材の選別にもブレなく対処することが出来ます。

また、ケイプロモーションの強みは、豊富な人材確保による「短納期」を実現しました。最短1週間で派遣社員を手配させていただきます。派遣社員のクオリティ向上を目的として、基礎研修や営業研修のほか、女性社員が多く所属している関係で、メイクレッスンなどの幅広い教育研修制度も取り入れております。

「急遽人手が足りないから即納で派遣して欲しい」「外国人の対応も出来る語学スキルがある人材が欲しい」「即戦力になる作業に慣れたスタッフが欲しい」などお客様の声に答える事務派遣のプロフェッショナルがケイプロモーションです。

(6)終わりに

まずはお客様の人材ニーズをお聞かせください。担当スタッフが真摯に対応させていただきます。電話もしくはお問い合わせフォームから受け付けております。事務派遣を至急お探しなら、ケイプロモーションにご相談ください。

お問い合わせはこちら

採用募集