これまで雑誌の編集者、求人広告の制作、接客など、異なる畑に身を置いてきました。
それぞれの分野で培ってきた経験をつないで活かせる場こそ、ケイプロモーションだと思い入社しました。
人材業界だからこそ、人と接したすべての経験が糧になる。
良くも悪くも、色眼鏡をかけることのない会社ではないかと思っています。